産学連携・知財部門産学官連携支援 > 学術相談・学術指導

「学術相談」とは、企業様が神戸大学との連携活動を始める第一歩として、
学術・産業イノベーション創造本部(以下、創造本部という)のコーディネーター(以下、CDという)
または学内研究者が、企業様が抱えている課題をふまえて、実情に応じた助言あるいは技術的なアドバイスを提供する制度です。

お申し込み方法

hicd-sodan[AT]research.kobe-u.ac.jp ([AT]を@に変更して下さい)
FAX:078-803-5389

学術相談申込書に必要事項をご記入の上、上記E‒mailアドレスまたはFAX番号までお送りください。

1.コーディネーター(CD)との面談(無料)

企業様のご相談内容の詳細を創造本部のCDがお伺いし、学内研究者の紹介を行います。
本学での対応が難しい場合は、連携する外部機関を紹介することが可能です。
創造本部のCDによるサポートは無料です。

2.学術相談(有料)

創造本部のCDが神戸大学の学内研究者をご紹介し、企業様と直接面談ができるようにアレンジいたします。
学術相談は、本学の規定により有料(税込21,600円/回)となります。

3.学術指導(有料)

「学術指導」は、長期的かつ継続的に学術上の指導を必要とする学術相談です。
学術指導は、本学の規程により、契約の締結や学術指導料が必要になります。
学術指導料は、1時間につき1万円(税抜き)を最低限度として、契約において定めます。

学術指導申込書[Word]

学術指導契約書雛形[Word]

4.共同研究、受託研究(有料)

研究要素があるため、学術相談や学術指導にとどまらず共同研究、受託研究が最適と判断出来た場合には、共同研究、受託研究の可能性検討に協議を進めさせていただきます。
共同研究、受託研究の実施には、本学の規定により、契約の締結や研究費等が必要となります。詳細は、こちらをご覧ください。