高齢者の""と""と""を支える
認知症予防・健康づくりプログラムが誕生

「eコグニケア」とは認知症の「予防」に良いとされる
研究成果を組み合わせて神戸大学が開発した、
オンライン形式の認知症予防・健康づくりプログラムの名称です。
我々はこのプログラムを通じた健康寿命の延伸効果により、
希望ある地域社会づくりに貢献したいと考えています。

高齢者の""と""と""を支える
認知症予防・健康づくりプログラムが誕生

「eコグニケア」とは認知症の「予防」に良いとされる
研究成果を組み合わせて神戸大学が開発した、
オンライン形式の認知症予防・健康づくりプログラムの名称です。
我々はこのプログラムを通じた健康寿命の延伸効果により、
希望ある地域社会づくりに貢献したいと考えています。

私たちは、外出自粛期間中も
高齢者の健康づくりを支援し続けます

神戸大学認知症予防プロジェクトは、
コロナ禍の外出制限下でもインターネットを使って自宅から
運動教室やセミナーを受講できる
認知症予防・健康づくりプログラム「eコグニケア」を提供しています。

私たちは、外出自粛期間中も
高齢者の健康づくりを支援し続けます

神戸大学認知症予防プロジェクトは、
コロナ禍の外出制限下でもインターネットを使って自宅から
運動教室やセミナーを受講できる
認知症予防・健康づくりプログラム「eコグニケア」を提供しています。

新着 NEWS&TOPICS一覧はこちら
メディア
神戸大と丹波市の連携による共同事業が始動しましたNEW
受講生
11月以降のコグニケア休講と、3月の再開方針についてNEW
メディア
eコグニケアのニュースが日経新聞に取り上げられました
ニュース
自宅から受講できるeコグニケアを10月からスタートします
受講生
コロナウイルス対応についての続報(9月、10月運動講座も休講延長)
受講生
コロナウイルス対応についての続報(7月、8月運動講座も休講延長)
受講生
コロナウイルス対応についての続報(5月、6月運動講座も休講延長)
受講生
コロナウイルス対応についての続報(4月運動講座も休講延長)
受講生
コロナウィルス対応についてのご案内(3月運動講座は休講、説明会は開催)
動画
コグニケアチャンネル【第4回】「コグニケア 栄養編 栄養チェック 実践編」が公開されました
イベント
9月5日記念講演会を開催します!「健康寿命の延ばし方~アルツハイマー月間を記念して~神戸大学モデルの場合」
メディア
シティライフ8月号「健康寿命をのばそう」コーナーにコグニケアが紹介されました
動画
コグニケアチャンネル【第3回】「栄養編ミニ講座 バランスよい食事選びのヒント」が公開されました
メディア
「神戸大監修コグニケア」が関西テレビ報道ランナーで、認知症予防最前線特集にて取り上げられました。
ニュース
神戸新聞文化センター3拠点、キャンパスシニアジム1拠点、計4拠点7教室で講座が始まりました

認知症予防・健康づくり
プログラム
「eコグニケア」とは

eコグニケアとは認知症予防に良いとされる研究成果を統合して
神戸大学が開発した健康づくり・認知症予防プログラムのことです。
その内容には、①「定期的な体と頭の運動教室」
②「認知症予防や健康づくりに関するオンライン・セミナー」
③「自らの健康状態のチェック」という3つのサービスが含まれており、
それらを年間プログラムとして設計している点にコグニケアの特徴があります。
eコグニケアが提供する「運動+学び+健康チェック」の三位一体メソッドは、
認知症予防だけでなく、糖尿病や高血圧などの生活習慣病やフレイル(老化による活力低下)の
予防対策にもつながっています。このサイクルを回し続けることで健康習慣を定着させ、
健康寿命の延伸を目指します。

eコグニケアの三位一体メソッド

認知症予防・健康づくりプログラム「eコグニケア」とは
詳しい説明はこちら

こんな人にオススメします

こんな人におすすめ
  • これからも頭と体の健康を保ち続けたい方
  • 生活習慣病や物忘れが気になり始めた方
  • 免疫力を高めたいと考えている方
  • 親御さんの運動不足やコミュニティ不足を心配している方
  • 仕事を辞めてから、体や頭を動かす機会が減っている方
  • ストレスを溜め込みやすい方

eコグニケアが選ばれる
つの理由

  • その1
    神戸大学の他分野の研究者が
    協働して開発しました
    総合大学の強みを活かし、医学・保健学のみならず人間発達環境学における「社会学やスポーツ科学」やシステム情報学の「人工知能や情報解析」、農学の「食品栄養学」など、様々な分野の研究分野の知見を統合してeコグニケアを開発しました。
    学内プロジェクトの説明はこちら
  • その2
    運動+学習+健康チェックを
    連動させた多面的プログラム
    近年の認知症予防研究で効果的と言われている定期的な運動や認知機能訓練、生活習慣の見直しなどを組み合わせた多面的なアプローチを取り入れた年間プログラムを提供することで健康習慣づくりをサポートします。
  • その3
    ノートPCやスマホを使って地域を選ばず自宅から参加できます
    パソコンやスマホと通信環境さえあれば、どこにお住まいの方でもご自宅にいながら運動教室やセミナーに参加できます。このことによって、コロナ禍で外出を控えたい方でも継続的な健康習慣づくりが可能となります。
  • その4
    大学の研究協力を通じて未来の社会づくりに貢献できます
    コグニケアに取り組んだ皆様が元気でいることが何よりの社会貢献ですが、健康づくりに関する本学の研究に協力・参加していただくという形で未来の地域社会づくりに貢献する機会もございます。

私たちは、外出自粛期間中も
高齢者の健康づくりを
支援し続けます。

新型コロナウイルス対策としてのテレワークや外出自粛の影響により、
これまでの運動習慣や健康習慣を続けることが難しくなった人が増えている
といわれています。
家にいる時間が長くなったことで、
日々の活動量や他者との関わり(社会性)が
低下していることを
実感している方も
多いのではないでしょうか?
そこで私たちは、外出しなくても
運動習慣・健康習慣を続けられる
認知症予防・健康づくりプログラム
eコグニケア」を開発しました。

一人ひとりの高齢者が
自分の人生を謳歌し、
住み慣れた地域で自律的に
暮らし続けられる。

神戸大学認知症予防プロジェクトは、
認知症予防の「研究」と「実践」の
相互作用がもたらす
高齢者の健康寿命延伸効果の積み重ねを
通じて
希望ある地域社会づくりに
寄与していきたいと考えています。

コグニケアの関連動画


  • 【第1回】コグニケアー認知症を学び、予防を目指すプログラム

  • 【第2回】コグニケア実践編ー有酸素運動実践と社会的なつながりの活性化

  • 【第3回】コグニケア 栄養編 ミニ講座 バランスよい食事選びのヒント

  • 【第4回】コグニケア 栄養編 栄養チェック 実践編