MESSAGEご挨拶

統括クリエイティブ・マネージャー挨拶

神戸大学
オープンイノベーション機構
統括クリエイティブ・マネージャー
谷口 典彦

 本学のオープンイノベーションは本学理念『学理と実際の調和』の下、分野融合・文理融合を促進する人材配置を行い、本学が依って立つ地域(神戸・兵庫・関西)との連携を重視しながら、課題解決型のイノベーションの創出に貢献します。そのビジョンに基づいた我々のミッションとして、1)企業様と連携し最適な出口戦略を描く、2)研究サポート体制を構築する、3)企業様の要求水準を満たすマネジメントを実現する、4)産学連携に関わる大学の内部制度の改革を遂行する、5)企業・大学を含めた共創の場を構築する、という5点を掲げています。

 本学のオープンイノベーション推進活動においては、プロジェクトの規模、進展度合、将来性、独創性を勘案して、医学分野、バイオ工学分野、スマートコミュニティ分野、海事・エネルギー分野の4分野を重点領域として、各々にプロジェクト・クリエイティブ・マネージャーを割り当て、大型の共同研究の推進に取り組んでいきます。先行する医学分野では、地域と連携した「統合型研究開発・創出拠点」を中心に企業・臨床研究、非臨床実証拠点を有する環境を活用してオープンイノベーションを実践します。また、同様に多くの知財を有し、事業化に向けて先行しているバイオ工学の分野では、本学の技術を中心にコンソーシアムが形成されており、それが知のプラットフォームとして、次の段階の研究を生み出すベースとなっています。本活動と推進組織との相乗効果によりコンソーシアム、それから生まれる共同研究を共に発展させていきたいと考えています。

 われわれの活動の特長の一つが経営系イノベーターの存在です。本学に在籍する経営学・会計学・商学分野の教員を経営系イノベーターとして組織し、理系の研究者だけでは不足しがちな視点をプロジェクトに持ち込み、ソリューションに繋げることを狙っています。オープンイノベーション活動を担うクリエイティブ・マネージャーには、産業界で経験を積んだ人材を配置し、そのメンバーが学内の研究を理解し伴走する、企業視点の問題解決に注力する、オープンイノベーションのコンダクターとして共創をリードする、などの役目を果たし、企業、大学双方の観点からプロジェクトを成功に導いていきます。

 本活動の次の段階では、今回の重点領域とした上記4分野での実績を起点として、隣接した領域へ活動を拡大していき、オープンイノベーションをサスティナブルな活動に発展させることを目指します。

2020年3月