【神戸大学  わかりやすいシーズ集】 シーズの分野別一覧に戻る
  安全・安心 学部 名前
1 植物工学の研究 人間発達環境学研究科 近江戸 伸子
2 転倒予防のストラテジーと「七転び八起き」の大切さ 人間発達環境学研究科 岡田 修一
3 健康生成要因に関する研究 人間発達環境学研究科 加藤 佳子
4 しなやかに生きる心の能力を育てるライフスキル教育プログラム開発 人間発達環境学研究科 川畑 徹朗
5 身体運動制御機構の探求 −運動の巧みさを探る− 人間発達環境学研究科 河辺 章子
6 音楽を遊びながら学ぶ:幼年教育 人間発達環境学研究科 五味 克久
7 人の身体適応能を利用した生活環境支援 人間発達環境学研究科 近藤 徳彦
8 新しい高齢者福祉の研究 人間発達環境学研究科 城 仁士
9 運動・スポーツの習慣化によるメンタルヘルス増進の方策提案 人間発達環境学研究科 高見 和至
10 自治体におけるスポーツ参加潜在層への普及啓発キャンペーンに関する実証的研究  人間発達環境学研究科 長ヶ原 誠
11 人間(選手)の動きにマッチしたスポーツ用具の開発 人間発達環境学研究科 前田 正登
12 太陽虫を用いた水質モニタリング装置の実用化  理学研究科 洲崎 敏伸
13 微細藻類クロロゴニウムの新規栄養補助食品としての利用 理学研究科 洲崎 敏伸
14 下肢関節疾患患者用運動プログラムの開発 保健学研究科 上杉 裕子
15 認知症など神経変性疾患の病態解析と治療法の開発 保健学研究科 川又 敏男
16 実証データを基盤とした、分娩時および周産期の安全と質に関する多角的・総合的研究 保健学研究科 齋藤 いずみ
17 乳幼児・学童を対象とした歩行時動揺計の開発 保健学研究科 高田 哲
18 ITを利用した高齢者・障害者への在宅支援 保健学研究科 種村 留美
19 加齢・廃用・糖尿病による運動機能障害の予防法の開発 保健学研究科 藤野 英己
20 光るセンサ 工学研究科 芥川 真一
21 環境調和型フレキシブル 有機薄膜センサー 工学研究科 石田 謙司
22 交通流データの可視化 工学研究科 井料 隆雅
23 低毒性デンドリマーの機能化学 工学研究科 大谷 亨
24 中性子ラジオグラフィによる装置内部の流体挙動の可視化と解析 工学研究科 竹中 信幸
25 セミアクティブ振動制御構造 工学研究科 藤谷 秀雄・向井 洋一・伊藤 麻衣
26 キャリヤ輸送膜とガス吸収法の
ハイブリッド化による高効率ガス分離法の開発
工学研究科 松山 秀人
27 鉄筋腐食したコンクリート構造物の耐荷性能評価システム 工学研究科 三木 朋広
28 市民主体のまちづくりにおける地域空間像形成プロセスに関する実践的研究 工学研究科 三輪 康一
29 コンクリート構造物の総合維持管理〜独自の劣化予測から補修・補強まで〜 工学研究科 森川 英典
30 超小型人工心臓用非接触回転型血液ポンプ 工学研究科 山根 隆志
31 ダイオキシン類の生物学的測定法とその食の安全性確保への適用 農学研究科 芦田 均
32 グルコース輸送担体を標的とした食品成分によるメタボリックシンドローム予防戦略 農学研究科 芦田 均
33 植物工場における高品質植物の生産技術開発 農学研究科 伊藤 博通
34 ウナギの環境汚染物質による汚染を見つける方法の開発  農学研究科 宇野 知秀
35 次世代型植物工場栽培技術 壁面・屋上緑化栽培技術 農学研究科 金地 通生
36 食料安全保障のための生体計測技術開発 農学研究科 黒木 信一郎
37 活力ある農協づくり・地域づくり 農学研究科 高田 理
38 西洋わさび葉の機能性研究  農学研究科 橋本 堂史
39 薬物代謝酵素の発現及び活性を調節する食品の開発 農学研究科 福田 伊津子
40 ウシ品種鑑定法の開発  農学研究科 万年 英之
41 牛脂肪の不飽和脂肪酸含有量に対するDNA診断法の開発と応用   農学研究科 万年 英之
42 炎症性腸疾患プロトタイプ腸管モデルを用いた炎症性腸疾患抑制物質の探索 農学研究科 水野 雅史
43 食肉の軟らかさや呈味性を判定する熟成度合い評価法の開発 農学研究科 山之上 稔
44 スケジューリングによるロジスティクスの高度化 海事科学研究科 今井 昭夫
45 就航中船舶推進性能の成分分離把握 海事科学研究科 内田 誠
46 試験水槽における各種実験 浅長水槽・回流水槽  海事科学研究科 内田 誠
47 GPS波浪計を用いた港内外の波浪情報解析と警報システム 海事科学研究科 河口 信義
48 GPSを用いた移動体の位置及び速度の精密計測 海事科学研究科 河口 信義
49 使いやすさの人間工学 海事科学研究科 嶋田 博行
50 水先人の安全な乗下船と安全嚮導 海事科学研究科 林 祐司
51 ”経験”をつかまえる 海事科学研究科 広野 康平
52 船員の衝突リスク回避操船の研究〜より安全な航行環境を目指して〜 海事科学研究科 渕 真輝
53 安全・安心のためのリスクパーセプション 海事科学研究科 古莊 雅生
54 船員・海技士の感性、スキル 海事科学研究科 村井 康二
55 感度制御型固体飛跡検出器開発 海事科学研究科 山内 知也
56 ヨットスクール経営 海事科学研究科 山下 和雄
57 デジタルカメラを用いたロボットの新しい自律走行 海事科学研究科 山本 茂広
58 数値流体力学による海洋・水産工学関連の解析 自然科学系先端融合研究環 塩谷 茂明
59 高齢者の介護支援用ロボットの設計・評価技術 自然科学系先端融合研究環 羅  志偉
60 ウリ科植物がもつ残留性有機汚染物質の高吸収性能の分子メカニズムの解明  遺伝子実験センター  乾 秀之
61 性能規定化設計に求められる地盤変形・安定予測技術の開発 都市安全研究センター 飯塚 敦
62 マルチセンサネットワークによる短時間降雨予測とスマートナビシステム 都市安全研究センター 大石 哲
63 アスファルト混合物の耐久性評価 都市安全研究センター 吉田 信之
64 MR内視鏡ナビゲーションシステムの開発 情報基盤センター 熊本 悦子
  環境・エネルギー 学部 名前
1 太陽虫を用いた水質モニタリング装置の実用化  理学研究科 洲崎 敏伸
2 金属を含む多機能イオン液体 理学研究科 持田 智行
3 機能性ペプチドおよびペブチドナノチューブのデザイン:レアメタル/アースのリサイクルを例に 理学研究科 田村 厚夫
4 溶射皮膜による沸騰電熱促進を利用した高密度熱輸送システムの構築 工学研究科 浅野 等
5 環境調和型フレキシブル 有機薄膜センサー 工学研究科 石田 謙司
6 オンサイト型燃料電池式発電装置における水素生成のための光利用技術 工学研究科 市橋 祐一
7 磁気熱量効果を有する機能性エネルギー変換メディアの開発 工学研究科 川南 剛
8 希土類エネルギー変換を利用した光増感太陽電池基盤技術の構築 工学研究科 喜多 隆
9 都市景観の保全・育成・計画・設計 工学研究科 栗山 尚子
10 次世代吸音材料MPPを利用した高機能・高付加価値吸音体 工学研究科 阪上 公博
11 平板型ヒートパイプによる熱分散技術の高性能化 工学研究科 杉本 勝美
12 硬殻マイクロカプセル化相変化物質の創成 工学研究科 鈴木 洋
13 人体熱モデルによる体温調節反応の予測 工学研究科 高田 暁
14 ヒートアイランド対策技術の簡易評価システムの開発 工学研究科 竹林 英樹
15 バイオマス由来化学原料を利用する低環境負荷型化学変換プロセス 工学研究科 西山 覚
16 キャリア輸送膜とガス吸収法のハイブリッド化による高効率ガス分離法プロセス 工学研究科 松山 秀人
17 タンパク質による貴金属のリサイクル 工学研究科 丸山 達生
18 森林・樹木を模した太陽光発電システムの開発 農学研究科 石井 弘明
19 環境技術としての抗生物質の磁気分離 農学研究科 井原 一高
20 石炭灰の緑化・農業分野への利用 農学研究科 鈴木 武志
21 地盤の浸透破壊に関する総合評価 農学研究科 田中 勉
22 土壌・河川・湖沼の腐植物質の特性と機能性評価に関する研究 農学研究科 藤嶽 暢英
23 里やま生態系における土着天敵の保全的利用技術の開発 農学研究科 前藤 薫
24 ローレンツ体積力を利用した海水・油分離装置の開発 海事科学研究科 赤澤 輝彦
25 衝撃波圧力を利用した殺菌・洗浄技術開発 海事科学研究科 阿部 晃久
26 洋上風力発電のための風況に関する基礎研究 海事科学研究科 大澤 輝夫
27 有機-無機ハイブリッドコーティング膜 海事科学研究科 蔵岡 孝治
28 洋上風力資源量の推定・評価手法 海事科学研究科 香西 克俊
29 都市における‘もの’の輸送を考える 海事科学研究科 小谷 通泰・秋田 直也
30 海洋と水素エネルギー:超伝導技術の海事科学分野への応用 海事科学研究科 武田 実
31 内燃機関工学 海事科学研究科 段 智久
32 熱工学 海事科学研究科 福田 勝哉
33 ソフトスイッチング昇圧形直流電力変換器 海事科学研究科 三島 智和
34 海に種蒔き 海事科学研究科 三村 治夫
35 感度制御型固体飛跡検出器開発 海事科学研究科 山内 知也
36 閉鎖性海域の環境を現場観測と数値生態系モデルにより明らかにする  自然科学系先端融合研究環 林 美鶴
37 アスファルト混合物の耐久性評価 都市安全研究センター 吉田 信之
38 ノーマリーオフ技術を用いた超低消費電力ウェアラブル生体センサの研究 システム情報学研究科 吉本 雅彦
  バイオ ライフサイエンス 学部 名前
1 あらゆるインフルエンザウイルスを捕捉する糖鎖修飾核酸 人間発達環境学研究科 江原 靖人
2 油水界面を用いるタンパク質の分離・検出法の開発 理学研究科 大堺 利行
3 バクテリアのバイオフィルム形成 理学研究科 北川 円
4 光学活性カルボン酸の絶対配置決定法の開発 理学研究科 瀬恒 潤一郎
5 機能性タンパク質の人工デザイン 理学研究科 田村 厚夫
6 人工リポソームと酵母発現系を用いた膜タンパク質の発現・精製と構造・機能解析 理学研究科 鍔木 基成
7 医薬品合成を指向した不斉炭素―炭素結合形成触媒 理学研究科 林 昌彦
8 新規N-ヌクレオシドの簡便合成 理学研究科 林 昌彦
9 植物におけるイオン、代謝産物のホメオスタシス、環境応答機構の解析  理学研究科 三村 徹郎
10 脳組織再生モデル光傷害マウス  理学研究科 森田 光洋 
11 レーザー内視鏡治療機器開発 医学研究科  東 健 
12 免疫多重染色による病理診断法・病理診断医療情報網の構築 医学研究科 伊藤 智雄
13 ホスホリパーゼCeを標的とした癌、炎症、乾癬の治療薬創薬の可能性 医学研究科 枝松 裕紀・片岡 徹 
14 力覚発生装置を介した実践的脳神経外科手術トレーニングシステムの開発  医学研究科 藤田 敦史・甲村 英二
15 網羅的代謝物解析(メタボローム解析)を用いたがんスクリーニングシステムの開発 医学研究科 吉田 優・東 健・竹縄 忠臣
16 マイクロRNAを用いた新規リウマチ薬の創出とDDSの開発研究 医学研究科 河野 誠司・中町 祐司 
17 エクソソーム積荷タンパク質定量法 医学研究科 梶本 武利・中村 俊一 
18 抗スプライシング因子抗体による遺伝子発現を是正する抗体医薬療法 保健学研究科 駒井 浩一郎
19 時間健康学の確立 保健学研究科 塩谷 英之
20 唾液を用いた新しい臨床検査法の開発と応用 保健学研究科 白川 卓
21 腫瘍細胞ワクチンの抗腫瘍効果を増強するアジュバント 保健学研究科 白川 利朗
22 抗原表層発現ビフィズス菌をプラットフォームとした経口ワクチン 保健学研究科 白川 利朗
23 健康・高齢に伴う疾病の予防・自立した日常生活を支援するリハビリテーション 保健学研究科 藤野 英己
24 膵臓由来幹細胞を使った膵臓再生と膵臓がん創薬研究 保健学研究科 堀 裕一
25 低毒性デンドリマーの機能化学 工学研究科 大谷 亨
26 藻類を用いた有用物質生産への青色LEDの応用 工学研究科 勝田 知尚
27 リポソーム製造法の革新  工学研究科 鈴木 洋
28 後天的にステルス性を獲得するDDS用分子インプリントナノ材料    工学研究科 竹内 俊文
29 昆虫細胞を用いた有用物質生産 工学研究科 山地 秀樹
30 タンパク質データマイニング システム情報学研究科 大川 剛直
31 グルコース輸送担体を標的とした食品成分によるメタボリックシンドローム予防戦略 農学研究科 芦田 均
32 植物病原糸状菌の宿主接着制御 農学研究科 池田 健一
33 大気CO2 削減をめざした樹木の光合成促進に関する研究 農学研究科 石井 弘明
34 植物工場における高品質植物の生産技術開発 農学研究科 伊藤 博通
35 ウナギの環境汚染物質による汚染を見つける方法の開発  農学研究科 宇野 知秀
36 遺伝子導入による有用植物の分子育種 農学研究科 宇野 雄一
37 酸化バナジウム触媒の機能向上  農学研究科 大野 隆
38 光独立栄養植物培養細胞をつかった有用物質生産系の開発
  - 5’−アミノレブリン酸高蓄積植物の作出と利用 - 
農学研究科 金丸 研吾
39 産業動物の健康維持-ストレス性肥満解消法- 農学研究科 上曽山 博・本田 和久
40 機能生物化学、神経化学・生化学・薬理学 農学研究科 白井 康仁
41 根寄生植物の生活環の制御 農学研究科 杉本 幸裕
42 石炭灰の緑化・農業分野への利用 農学研究科 鈴木 武志
43 生物活性天然物の合成研究  農学研究科 滝川 浩郷
44 パンコムギ近縁種がもつ有用遺伝子の遺伝解析と育種利用 農学研究科 宅見 薫雄
45 アミノ基修飾酵素を用いたアミン類の高選択的変換 農学研究科 竹中 慎治
46 イネいもち病菌の病原性変異機構  農学研究科 土佐 幸雄
47 糸状菌におけるハイスループットRNAi 農学研究科 中屋敷 均
48 亜熱帯果樹「ピタヤ」の機能性開発 農学研究科 野村 啓一
49 新規有用遺伝子の機能解析と、それらを導入した有用植物の開発 農学研究科 畠中 知子
50 性分化機構および性分化異常症の発症機構の解明
環境化学物質の動物への影響と作用機構の解明
農学研究科 星 信彦
51 里やま生態系における土着天敵の保全的利用技術の開発 農学研究科 前藤 薫
52 アズキゾウムシ抵抗性アズキの育成に関する研究  農学研究科 三十尾 修司
53 植物の日射病と糖尿病を治癒する 農学研究科 三宅 親弘
54 環境調和型の有機合成手法の開発 アルコール等からスタートする有機合成反応の開発を目指す 農学研究科 三宅 秀芳
55 栽培コムギのルーツを探る 農学研究科 森 直樹
56 果実を用いた有用タンパク質の大量生産  農学研究科 山形 裕士
57 バクテリア型イノシトール分解経路の解明とその応用  農学研究科 吉田 健一
58 コンフリクト検出と認知的コントロール 海事科学研究科 嶋田 博行
59 映像を用いた水中動作の運動学的分析 海事科学研究科 本間 正信
60 消化管における生体防御機構並びに常在細菌の定着・調整機構の解明 自然科学系先端融合研究環 北川 浩
61 紫外線によるDNA損傷の修復と細胞応答 自然科学系先端融合研究環 菅澤 薫
62 神経・骨・造血システム連関を利用した既存治療薬の適応拡大 医学部附属病院 片山 義雄
63 関節リウマチの新規マーカー 医学部附属病院 河野 誠司 ・ 中町 祐司
64 フェムト秒レーザー照射の保健医療分野への応用   医学部附属病院 高岡 裕 
65 食道癌におけるMR内視鏡システムを用いた新たな診断法の開発 医学部付属病院 森田 圭紀
66 ウリ科植物が持つ残留性有機汚染物質の高吸収性能の分子メカニズムの解明 遺伝子実験センター  乾 秀之
67 チトクロムP450を用いた創薬のための分子ライブラリーの開発 遺伝子実験センター  今石 浩正
68 難合成医薬品のP450酵素による生物生産技術の開発と応用 遺伝子実験センター  今石 浩正 
69 生体膜を模倣したパターン化人工生体膜 遺伝子実験センター  森垣 憲一
70 PKCを標的とした疾患治療薬の開発:糖尿病、脳梗塞、神経変性疾患など バイオシグナル研究センター 齋藤 尚亮
71 DNA損傷時における細胞死誘導に関わる新たな分子機構の解明 バイオシグナル研究センター 酒井 恒
72 障害者のコミュニケーション支援手法の研究  都市安全研究センター 滝口 哲也
   
  ものづくり エンジニアリング 学部 名前
1 触感を計る 人間発達環境学研究科 井上 真理
2 単繊維・糸の基本物性の測定−蜘蛛糸繊維から高弾性・高強力繊維まで− 人間発達環境学研究科 井上 真理
3 アモルファスシリカ微粒子の構造と発光特性に関する研究  理学研究科 内野 隆司
4 最新鋭の原子間力顕微鏡 理学研究科 大西 洋
5 電子スピン共鳴・精密計測 理学研究科 大道 英二
6 高信号出力で安定に動作するガス放射線画像検出器の開発研究  理学研究科 越智 敦彦
7 高分解能磁気イメージング装置 理学研究科 木村 建次郎
8 光学活性カルボン酸の絶対配置決定法の開発 理学研究科 瀬恒 潤一郎
9 音による分子の情報・機能制御および分子創成  理学研究科 津田 明彦
10 新しいシッフ塩基型キレート配位子の合成とその金属錯体を用いた不斉触媒反応の開発 理学研究科 林 昌彦
11 新規有機合成反応・触媒の開発 理学研究科 林 昌彦
12 色で溶媒がわかる「溶媒判別フィルム」 理学研究科 持田 智行
13 溶射皮膜による沸騰伝熱促進を利用した高密度熱輸送システムの構築 工学研究科 浅野 等
14 環境調和型フレキシブル 有機薄膜センサー 工学研究科 石田 謙司
15 MEMSデバイス開発のためのマイクロプロセス技術 工学研究科 磯野 吉正
16 低毒性デンドリマーの機能化学 工学研究科 大谷 亨
17 “混ぜる”が切り開くプロセス革新! 工学研究科 大村 直人
18 有機被膜トランジスタ 工学研究科 北村 雅季
19 有機被膜デバイスの効率向上を目指した有機半導体被膜製作技術 工学研究科 小柴 康子
20 固液分散液塗布膜の機能性向上・構造制御 工学研究科 菰田 悦之
21 数値制御工作機械の運動制御による加工精度向上に向けた研究 工学研究科 佐藤 隆太
22 高能率化を目指した環境対応切削加工法の検討  工学研究科 柴坂 敏郎
23 スケジューリング手法を用いた複合加工機の干渉回避支援システムの開発  工学研究科 白瀬 敬一
24 リポソーム製造法の革新 工学研究科 鈴木 洋
25 低軌道宇宙環境における材料劣化に関する研究 工学研究科 田川 雅人
26 中性子ラジオグラフィによる装置内部の流体挙動の可視化と解析 工学研究科 竹中 信幸
27 電磁波による遠隔加熱の研究 工学研究科 竹野 裕正
28 混相流の数値シミュレーション 工学研究科 冨山 明男
29 金属材料の疲労損傷と余寿命評価  工学研究科 中井 善一
30 高分子の超撥水化技術とその応用 工学研究科 西野 孝
31 環境調和型複合材料の作製 工学研究科 西野 孝
32 バイオマス由来化学原料を利用する低環境負荷型化学変換プロセス 工学研究科 西山 覚
33 数値混相流体力学による流れの予測 工学研究科 林 公祐
34 最適化熱制御技術,実用熱流体シミュレーション技術  工学研究科 平澤 茂樹
35 超低電力半導体集積回路設計技術 工学研究科 廣瀬 哲也
36 Siフォトニクス材料と素子 工学研究科 藤井 稔
37 流れの詳細計測と現象解明  工学研究科 細川 茂雄
38 ミリリアクターを利用した連続プロセス開発 工学研究科 堀江 孝史
39 マルチスケール構造体の構築と微細構造を有する界面  工学研究科 水畑 穣
40 機能性高分子微粒子材料 工学研究科 南 秀人・鈴木 登代子
41 オリゴチオフェン,ポリチオフェンの精密有機合成 工学研究科 森 敦紀
42 金ナノ粒子表面上でクロスカップリング 工学研究科 森 敦紀
43 放射光照射による光通信用素子などの光部品用石英ガラスの材料改質 工学研究科 森脇 和幸
44 高周波電力変換システムの解析と制御 工学研究科 米森 秀登
45 分子インプリンティング技術による高感度タンパク質センシング材料の開発 工学研究科 竹内 俊文
46 高機能信号処理技術を併用した状態監視システムの研究開発 システム情報学研究科 小島 史男
47 最適構造設計  システム情報学研究科 多田 幸生
48 LSIと応用システムの設計技術 システム情報学研究科 永田 真
49 階層構造導入による経路最適設計問題の効率的解法 システム情報学研究科 花原 和之
50 光センシング技術とその可視化用3次元ディスプレイシステムの構築 システム情報学研究科 的場 修
51 地盤の浸透破壊に関する総合評価 農学研究科 田中 勉
52 ローレンツ体積力を利用した海水・油分離装置の開発 海事科学研究科 赤澤 輝彦
53 衝撃波圧力を利用した殺菌・洗浄技術開発 海事科学研究科 阿部 晃久
54 就航中船舶推進性能の成分分離把握 海事科学研究科 内田 誠
55 試験水槽における各種実験 浅長水槽・回流水槽  海事科学研究科 内田 誠
56 クローラ型海底探査機設計支援 海事科学研究科 勝井 辰博
57 CFD解析による流体機器性能評価 海事科学研究科 勝井 辰博
58 有機-無機ハイブリッドコーティング膜 海事科学研究科 蔵岡 孝治
59 GPSを用いた移動体の位置及び速度の精密計測 海事科学研究科 河口 信義
60 原子レベルで機能発現する次世代型革新的電子材料 海事科学研究科 佐藤 正昭
61 高効率液体微粒化装置の開発 海事科学研究科 宋 明良
62 海洋と水素エネルギー:超伝導技術の海事科学分野への応用 海事科学研究科 武田 実
63 画像処理による検査・診断 海事科学研究科 田中 直樹
64 イオンビームグラフト重合法を用いた機能性高分子の開発 海事科学研究科 谷池 晃
65 イオンビームグラフト重合法を用いた薄膜内部空孔診断 海事科学研究科 谷池 晃
66 “ねじ”締結部の強度評価と強度向上策の検討 海事科学研究科 福岡 俊道
67 破壊挙動の解析・再現・数値解析による力学的予測 海事科学研究科 藤本 岳洋
68 感度制御型固体飛跡検出器開発 海事科学研究科 山内 知也
69 デジタルカメラを用いたロボットの新しい自律走行 海事科学研究科 山本 茂広
70 日本固有の生物資源を利用した環境汚染計測・評価技術 内海域環境教育研究センター 岡村 秀雄
71 パルス強磁場・電子スピン共鳴 分子フォトサイエンス研究センタ 太田 仁
72 最適化フィードバック制御法による光反応効率の向上 分子フォトサイエンス研究センタ 和田 昭英
  情報・IT 学部 名前
1 ITを利用した高齢者・障害者への在宅支援 保健学研究科 種村 留美
2 多言語医療会話支援ソフトウエアの開発と臨床応用 保健学研究科 松尾 博哉
3 自律型システムの学習方式 工学研究科 小澤 誠一
4 ディジタルコンテンツ保護のための電子的な指紋生成および管理技術 工学研究科 栗林 稔
5 ディジタル映像処理  工学研究科 黒木 修隆
6 超高速応答光デバイス 工学研究科 小島 磨
7 論理診断技術を応用した LSI設計変更コストの削減  工学研究科 沼 昌宏
8 わかりやすいグラフの自動描画アルゴリズムの設計 工学研究科 増田 澄男
9 最適化手法による意思決定と情報抽出 工学研究科 山口 一章
10 大規模複雑データからの知識発見 システム情報学研究科 江口 浩二
11 タンパク質データマイニング システム情報学研究科 大川 剛直
12 クロスレイヤ設計による通信プロトコル開発 システム情報学研究科 太田 能
13 IoT環境下における「スマートファクトリ」の実現 システム情報学研究科 貝原 俊也
14 大規模シミュレーションデータの三次元可視化 システム情報学研究科 陰山 聡 
15 大規模ネットワーク型マイクアレー システム情報学研究科 川口 博
16 創発システム・シミュレーションによる問題解決 システム情報学研究科 玉置 久
17 LSIと応用システムの設計技術 システム情報学研究科 永田 真
18 光学システムと信号処理 の融合による情報機器 システム情報学研究科 仁田 功一
19 消費者起点の生産・サービス システム全体最適化 システム情報学研究科 藤井 信忠
20 マルチ物理量の光センシング技術とその3次元可視化システム システム情報学研究科 的場 修
21 VLSIプロセッサの先端的なアーキテクチャおよび回路設計技術研究
システム情報学研究科 吉本 雅彦
22 高齢者の介護支援用ロボットの設計・評価技術 自然科学系先端融合研究環 羅  志偉
23 多地域応用一般均衡モデルによる貿易量と物流需要の予測 海事科学研究科 石黒 一彦
24 スケジューリングによるロジスティクスの高度化 海事科学研究科 今井 昭夫
25 都市における‘もの’の輸送を考える 海事科学研究科 小谷 通泰・秋田 直也
26 位置情報付き画像を用いた内容ベース画像検索 海事科学研究科 鎌原 淳三
27 マルチエージェントシステムの基盤技術とその応用に関する研究 海事科学研究科 平山 勝敏
28 “ねじ”締結部の強度評価と強度向上策の検討 海事科学研究科 福岡 俊道
29 移動ロボットの応用研究 海事科学研究科 山本 茂広
30 ネットニュース映像の音声による検索システム  都市安全研究センター 有木 康雄
31 コミュニケーション・コンピューティングの研究 都市安全研究センター 有木 康雄
32 障害者のコミュニケーション支援手法の研究  都市安全研究センター 滝口 哲也・有木 康雄
  経営・経済 人文・社会科学 学部 名前
1 消費者の深層心理の研究−商品・企業に対して消費者が抱いている無意識的イメージについて 人間発達環境学研究科 伊藤 俊樹
2 感性デザイン研究 人間発達環境学研究科 小高 直樹
3 人口政策、農業政策 経済学研究科 衣笠 智子
4 東アジア金融アーキテクチャー 経済学研究科 金京 拓司
5 環境政策、環境ビジネス、環境保全と経済発展 経済学研究科 竹内 憲司
6 国際経済学、貿易政策理論、ゲーム理論 経済学研究科 中西 訓嗣
7 計量経済学、統計学 経済学研究科 難波 明生
8 日本経済史・経営史・経済発展論 経済学研究科 橋野 知子
9 計量経済学 経済学研究科 羽森 茂之
10 コスト・マネジメント 経営学研究科 梶原 武久
11 人的資源管理・人事労務管理・労使関係・経営組織 経営学研究科 上林 憲雄
12 日本企業の人事制度・働き方改革の導入・定着 経営学研究科 上林 憲雄
13 ベンチャーファイナンス、中小企業金融、アントレプレナーシップ 経営学研究科 忽那 憲治
14 企業ブランド・地域ブランドのマネジメント 経営学研究科 栗木 契
15 脱コモディティ化マーケティングの戦略フレーム構築 経営学研究科 栗木 契
16 グローバル・マーケティング、流通システム論、中国市場分析 経営学研究科 黄 磷
17 個人の意思決定分析 経営学研究科 三古 展弘
18 職場力の回復 経営学研究科 鈴木 竜太
19 営業改革の導入・定着 経営学研究科 高嶋 克義
20 産業・組織心理学 経営学研究科 橋 潔
21 技術システムの安全形成 経営学研究科 原 拓志
22 マーケティング 経営学研究科 南 知惠子
23 企業価値評価 経営学研究科 與三野 禎倫
24 精神障害者の社会参画と啓発 保健学研究科 四本 かやの
25 数理ファイナンスの研究 海事科学研究科 石井 克幸
26 国際法の研究 海事科学研究科 岡田 順子
27 国内・国際貨客輸送・ネットワーク分析 海事科学研究科 竹林 幹雄
28 港湾荷役のスケジューリングと施設空間利用の最適化 海事科学研究科 西村 悦子
29 日本の国際拠点空港/港湾におけるハブ展開に向けた戦略的研究 海事科学研究科 松本 秀暢
30 管理会計、経営管理、公会計 社会科学系教育研究府 松尾 貴巳