学術・産業イノベーション創造本部長
研究・産学連携担当理事,副学長

小川 真人

OGAWA Matsuto

「学術・産業イノベーション創造本部」は、学術研究の効率的な支援と得られた研究成果の社会への還元を積極的に行うために、基礎研究から社会実装までを一貫した体制で推進する組織として、従来の学術研究推進組織(リサーチアドミニストレーション室)と連携創造本部とを統合改組して2016年10月にスタートいたしました。

当本部は、「学術研究推進部門」、「産学連携・知財部門」、「社会実装デザイン部門」の3部門からなり、学術研究推進部門では、教員の競争的資金獲得、国際研究力強化を図り、産学連携・知財部門では、産学連携研究推進と知財管理のみならず、組織対組織の共同研究、包括連携協定も強化し、社会実装デザイン部門では、地域との連携、新産業創出、機能強化プロジェクトの推進を行います。

本学の「学理と実際の調和」の理念の下、全学的な研究力強化に向けた活動を展開し、研究大学としての国際的な研究競争力を向上するとともに、地域企業、地域社会との連携強化にも積極的に取組み、その発展に貢献して参ります。皆様方の一層のご理解とご支援とをお願い申し上げます。

■部門紹介