CASSは、構造科学に基づいた創薬やものづくり産業の発展に資するため、
産学官連携でSPring-8や京コンピュータを活用した
“融合研究プロジェクト”を企画・実施していく組織として3つの視点で活動しています。

  • 技術・製品開発
  • ビジネス創生
  • 人材育成

これまでにない全く新しいカタチの産学官共同プロジェクトを、バックキャスト型でデザインして、
アカデミアと企業の知と技術の融合によって推進することを目指しています。

The objective of CASS is to accelerate innovation cycle and science/technology development by mainly utilizing the hi-tech facilities in SPring-8 and K-computer.
We believe it can be achieved throughout three major perspectives.

  • TECHNOLOGY DEVELOPMENT
  • NEW BUSINESS OPPORTUNITY
  • HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT

We expect that the regional and international co-activities in CASS will give sparkling impact to the development of economy, and achieve sustained contribution to the good of our society.