代表者:工学研究科 白瀬 敬一
実施内容:

機械加工技術の高度化を目的に、機械加工を加工用プログラム(NCプログラム)で指令する方式から、加工中に工具位置や工具姿勢を計算して逐次指令する方式に転換して革新的な工作機械の知能化技術を開発する。

工学研究科


SIP CAM-CNC統合による革新的な工作機械の知能化と機械加工技術の高度化
http://www.org.kobe-u.ac.jp/sip10-amt/intelligent_machine_tool/